忍者ブログ
お茶について、旅について
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2d49249e.jpg























基本の生地の作り方

薄力粉 250g
お湯 120cc
水  50~60cc
油  50g
塩  少々

薄力粉250gをボールの中に入れ100度の熱湯120ccを投入し
箸でフレーク状なるまで混ぜる。

次に50~60ccの水を投入し一塊になったら打ち粉をした台の上に取り出し表面に光沢が出るまで捏ねる。 ラップなどで表面を被い30分ねかす。


ここまでが基本の生地の作り方です。
後は色々な成型方法があり、この生地を基本にして
葱油餅や抓餅、餡餅に展開することができます。

次回は成型方法について写真を使い説明できたらと思います。
PR
fec624ed.jpeg




















バンクーバーには規模も大きく歴史のあるチャイナタウンがあります。
中山公園という明式の庭園もあり、歴史的にいろいろと興味深い建築物が立ち並ぶエリアですが、
私のお目当てはなんといっても飲茶。
お店のなかも味もまるで香港にいるのかと思うほどです。

富太海鮮酒家 Floata Seafood Restaurant
www.floata.com/our_menu_dimsum.htm#

5821c4b3.jpeg




















桃酥 チャイニーズクッキー


西洋菓子とは違いバターの代わりにラードを使用します。
さくさくとして癖のない味です。
どんなお茶にも合うと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Copyright (c)Tea Camellia お茶あれこれ  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]