忍者ブログ
お茶について、旅について
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


少し前になりますが、宇治茶の競が行われる城陽市の茶市場に
お友達のお茶屋さんに見学に行かせていただきました。
acc4801d.jpeg




























a111b81a.jpeg




























時期が遅かったので出ているお茶の種類はすくなかったそうですが、
(逆に新茶の時期なんか入らせてもらえないですが)
最低の購入単位が1000kgとか半端じゃないものもありました。
また、こんなお茶どうやって使うの???
というような見たこともない不思議なお茶もありました。

素人には新鮮で興味深い一日でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
お部屋全体は黒っぽいのでしょうか??
前テレビで宇治茶の管理をしてる会社、壁とか全て黒だったものですから。。。。(汗汗)
Song 2010/06/30(Wed)18:33:12 編集
songさんへ
場所は天井が低めの体育館みたいな建物の中です。壁は黒くありませんでした。
茶の品質を見極めるのに一定の光量(規定があります)のもとでお茶を判断します。
在庫を保存する場所は、やはり光は品質劣化につながるので暗いとこの方がいいかもしれませんね。
muzit 2010/06/30(Wed)18:42:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Copyright (c)Tea Camellia お茶あれこれ  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]