忍者ブログ
お茶について、旅について
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

473ebd0c.jpg
















岩崎 邦彦著
『緑茶のマーケティング“茶葉ビジネス”から“リラックス・ビジネス”へ』
農山漁村文化協会
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
読みました。
こんにちは。始めまして。
納得するところ半分。?半分でした。
正直なところ、お茶屋さんに現在海に来ている方のアンケートなどが主体なので、それ以外はデーターのは言っていないのが気になります。
たとえば、会社の食堂用の安いお茶は、自販機になって、お茶屋さんからは行かなくなってます。
それだけでかなりの売り上げ源ですし、使用茶葉は、伊藤園の最初のお~いお茶が250g缶で2gなのが、技術の進歩で2Lペットボトルで2gしか使わないそうです。
それだけ相対の使用量は減ってるわけですね。
太田園 URL 2009/06/16(Tue)10:06:21 編集
太田園さんへ
こんにちは!
データの拠り所が確実でないとしたらそれは気になりますね。お茶屋さんに来ている人だけのアンケート調査を元にしているのならば茶業界にとって結果心地の良い情報を公表するだけになり、現状知るという観点からはずれが生じてしまいますね。
2Lペットボトルでたった2gの茶葉しか使わないってどんな技術なんでしょうか。
MUZIT 2009/06/16(Tue)21:30:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Copyright (c)Tea Camellia お茶あれこれ  All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]